最新情報

2015年7月28日Emacs
emacs eyebrowse.el : ウィンドウ構成を保存・切替える新しくシンプルな実装 | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット
2015年7月27日Emacs
emacs darktooth-theme.el : 灰色背景のカラーテーマ | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット
2015年7月26日Emacs
emacs professional-theme.el : Vimから移植された白地にカラーテーマ | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット
2015年7月25日Emacs
emacs alect-themes.el : カスタマイズ可能なカラーテーマ群 | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット
2015年7月24日メルマガ
【メルマガ#191】最強のメディアプレイヤー

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

emacs eyebrowse.el : ウィンドウ構成を保存・切替える新しくシンプルな実装 | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 eyebrowse
概要(原文) Easy window config switching
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/wasamasa/eyebrowse
バージョン 20150626.1146
関連記事 package:eyebrowse package:elscreen package:persp-mode package:perspective package:spaces package:windows

ウィンドウ構成を切替えるパッケージといえば
windows.elやelscreen.el(レビュー) が有名ですが、
この eyebrowse.el も同系統のものです。

マイナーモードeyebrowse-modeを有効にしたら
「¬_¬」とモードラインに表示され、
機能が使えるようになります。

デフォルトではC-c C-wがプレフィクスキーになっていますが、
これはメジャーモードで使われる可能性があるので規約違反です。

本設定ではプレフィクスキーをC-c wに変更しています。

C-c w 0〜C-c w 9で番号に対応するウィンドウ構成を切替え、
C-M-,とC-M-.で前後に切替えられるようにしました。

20150728034832.png
Fig1: マイナーモード有効になり、ウィンドウ構成を切替えられる

eyebrowse インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install eyebrowse

設定 150728033129.eyebrowse.el(以下のコードと同一)

;;; eyebrowse-modeの前にプレフィクスキーを指定する!
(setq eyebrowse-keymap-prefix (kbd "C-c w"))
;;; キーバインドを有効にする
(eyebrowse-mode 1)
;;; 新しくキーバインドを設定するにはeyebrowse-modeの後に書く
;;; C-M-.とC-M-,で前後のウィンドウ構成, C-c w dでウィンドウ構成削除
(define-key eyebrowse-mode-map (kbd "C-M-.") 'eyebrowse-next-window-config)
(define-key eyebrowse-mode-map (kbd "C-M-,") 'eyebrowse-prev-window-config)
(define-key eyebrowse-mode-map (kbd "C-c w d") 'eyebrowse-close-window-config)

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/150728033129.eyebrowse.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 150728033129.eyebrowse.el

タグ

2015/07/28 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs

emacs darktooth-theme.el : 灰色背景のカラーテーマ | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 darktooth-theme
概要(原文) Color theme for Emacs, when soothe and gruvbox collide
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/emacsfodder/emacs-theme-darktooth
バージョン 20150708.47
関連記事 package:darktooth-theme

darktooth-theme.el は、灰色背景のカラーテーマです。

以下のパッケージに対応しています。

  • whitespace
  • rainbow-delimiters
  • rainbow-identifiers
  • linum-relative
  • highlight-indentation
  • smartparens
  • elscreen
  • ag
  • magit
  • diff
  • ediff
  • js2
  • org
  • powerline
  • popup
  • pos-tip
  • anzu
  • company
  • helm
  • term
  • ansi-colors

20150727231808.png
Fig1: emacs-lisp-mode

20150727231817.png
Fig2: magit

20150727231820.png
Fig3: grep

20150727231823.png
Fig4: outline-mode

20150727231826.png
Fig5: org-mode

20150727231831.png
Fig6: dired

20150727231834.png
Fig7: web-mode

20150727231838.png
Fig8: markdown-mode

20150727231842.png
Fig9: helm

本家サイト にも多数のスクリーンショットがあります。

darktooth-theme インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install darktooth-theme

設定

(load-theme 'darktooth t)

実行方法

$ emacs -Q -f package-initialize -eval '(load-theme (quote darktooth) t)'

タグ

2015/07/27 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs theme

emacs professional-theme.el : Vimから移植された白地にカラーテーマ | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 professional-theme
概要(原文) Emacs port of Vim’s professional theme
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/juanjux/emacs-professional-theme
バージョン 20150315.400
関連記事 package:professional-theme

professional-theme.el は、Vimから移植された白地カラーテーマです。

以下のパッケージに対応しています。

  • font-lock
  • linum
  • hl-line
  • indent-guide
  • powerline
  • isearch
  • compile
  • show-paren
  • elscreen
  • helm

20150726172143.png
Fig1: emacs-lisp-mode

20150726172148.png
Fig2: magit

20150726172151.png
Fig3: grep

20150726172155.png
Fig4: outline-mode

20150726172158.png
Fig5: org-mode

20150726172202.png
Fig6: dired

20150726172205.png
Fig7: web-mode

20150726172209.png
Fig8: markdown-mode

20150726172213.png
Fig9: helm

professional-theme インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install professional-theme

設定

(load-theme 'professional t)

実行方法

$ emacs -Q -f package-initialize -eval '(load-theme (quote professional) t)'

タグ

2015/07/26 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs theme

emacs alect-themes.el : カスタマイズ可能なカラーテーマ群 | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 alect-themes
概要(原文) Configurable light, dark and black themes for Emacs 24 or later
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/alezost/alect-themes
バージョン 20150722.8
関連記事 package:alect-themes

alect-themes.el は、カラーテーマ集です。

5つのテーマで構成されています。

  • alect-dark
  • alect-light
  • alect-black
  • alect-dark-alt
  • alect-light-alt

カラーパレットの設定など、細かなカスタマイズができます。

詳しくはREADME.mdを参照してください。

多くのパッケージに対応しています。

alect-themes インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install alect-themes

alect-dark

20150725222246.png
Fig1: emacs-lisp-mode

20150725222254.png
Fig2: magit

20150725222300.png
Fig3: grep

20150725222309.png
Fig4: outline-mode

20150725222315.png
Fig5: org-mode

20150725222320.png
Fig6: dired

20150725222324.png
Fig7: web-mode

20150725222328.png
Fig8: markdown-mode

20150725222333.png
Fig9: helm

alect-light

20150725222441.png
Fig10: emacs-lisp-mode

20150725222447.png
Fig11: magit

20150725222451.png
Fig12: grep

20150725222456.png
Fig13: outline-mode

20150725222501.png
Fig14: org-mode

20150725222506.png
Fig15: dired

20150725222510.png
Fig16: web-mode

20150725222515.png
Fig17: markdown-mode

20150725222520.png
Fig18: helm

alect-black

20150725222551.png
Fig19: emacs-lisp-mode

20150725222558.png
Fig20: magit

20150725222603.png
Fig21: grep

20150725222607.png
Fig22: outline-mode

20150725222611.png
Fig23: org-mode

20150725222615.png
Fig24: dired

20150725222619.png
Fig25: web-mode

20150725222622.png
Fig26: markdown-mode

20150725222627.png
Fig27: helm

alect-dark-alt

20150725223008.png
Fig28: emacs-lisp-mode

20150725223015.png
Fig29: magit

20150725223022.png
Fig30: grep

20150725223031.png
Fig31: outline-mode

20150725223039.png
Fig32: org-mode

20150725223044.png
Fig33: dired

20150725223049.png
Fig34: web-mode

20150725223053.png
Fig35: markdown-mode

20150725223100.png
Fig36: helm

alect-light-alt

20150725223132.png
Fig37: emacs-lisp-mode

20150725223137.png
Fig38: magit

20150725223141.png
Fig39: grep

20150725223144.png
Fig40: outline-mode

20150725223148.png
Fig41: org-mode

20150725223152.png
Fig42: dired

20150725223155.png
Fig43: web-mode

20150725223159.png
Fig44: markdown-mode

20150725223203.png
Fig45: helm

設定(alect-dark)

(load-theme 'alect-dark t)

実行方法(alect-dark)

$ emacs -Q -f package-initialize -eval '(load-theme (quote alect-dark) t)'

タグ

2015/07/25 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs theme

【メルマガ#191】最強のメディアプレイヤー

今回は最強のメディアプレイヤーを紹介します。

少なくともGNU/Linuxならばこれを使っていれば問題ありません。

導入時に僕のちょっとした打ち明け話があったりします(笑)

僕の意外な一面が見られるかもしれません。

タグ

2015/07/24 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:メルマガ

emacs page-break-lines.el : 改ページ(^L)をわかりやすく表示する | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 page-break-lines
概要(原文) Display ugly ^L page breaks as tidy horizontal lines
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/purcell/page-break-lines
バージョン 20150226.817
関連記事 package:page-break-lines package:pp-c-l

page-break-lines.el は、改ページ(^L, C-l)をわかりやすく表示します。

M-x page-break-lines-mode は現在のバッファのみ、
M-x global-page-break-lines-mode はEmacs全体に作用します。

20150723153942.png
Fig1: ^Lが

20150723153956.png
Fig2: 横線として表示される

page-break-lines インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install page-break-lines

タグ

2015/07/23 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs

emacs rake.el : Rakefileを補完選択実行する(zeus/spring/bundler対応) | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 rake
概要(原文) Run rake commands
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/asok/rake
バージョン 20150124.728
関連記事 package:rake package:ido package:ido-vertical-mode

rake.el は、Ruby版makeである rake をEmacsから扱います。

M-x rake はrakeを実行します。

zeusspringbundler の存在を自動判別します。

タスク選択インターフェースはido-vertical-mode.el(レビュー) がデフォルトですが、
helm(カテゴリ)grizzl も選択できます。

引数をつける場合は C-u M-x rake を使います。

おまけとして、 M-x rake-find-taskRakefile 中で
指定したタスクにジャンプします。

20150722021308.png
Fig1: M-x rake

rake インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install rake

設定 150722020929.rake.el(以下のコードと同一)

;;; ido-vertical-modeを設定しておく
(ido-vertical-mode 1)
(setq ido-vertical-define-keys 'C-n-and-C-p-only)
;;; タスクのキャッシュを有効にする
;;; 無効にしても遅くならないならば無効にしてもよい
(setq rake-enable-caching t)
;;; タスク選択インターフェースをhelmにする
;;; デフォルトはido-vertical-mode
;; (setq rake-completion-system 'helm)

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/150722020929.rake.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 150722020929.rake.el

タグ

2015/07/22 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs ido Ruby

emacs drag-stuff.el : 行・region・単語をキーボードでドラッグする(ずらす) | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 drag-stuff
概要(原文) Drag stuff (lines, words, region, etc…) around
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/rejeep/drag-stuff
バージョン 20150717.532
関連記事 package:drag-stuff package:smart-shift

drag-stuff.el は、行、region、単語を矢印キーで移動します。

org-modeでM-up/M-downすると段落やサブツリーを移動しますが、
それと似たようなものです。

デフォルトではMetaキーを押しながら上下左右キーに設定されていますが、
それだとメジャーモードと干渉するのでここではMeta+Shiftに設定しておきます。

たとえば文章を書いているときに、文の順序を入れ替えたりするときに便利でしょう。

類似品にsmart-shift.el(レビュー) がありますが、
そちらはC-cを押したら放して上下左右と操作します。

20150721125401.png
Fig1: この状態から

20150721125409.png
Fig2: M-S-downで行をずらす

drag-stuff インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install drag-stuff

設定 150721125140.drag-stuff.el(以下のコードと同一)

(setq drag-stuff-modifier '(meta shift))
(drag-stuff-global-mode t)

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/150721125140.drag-stuff.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 150721125140.drag-stuff.el

タグ

2015/07/21 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs

【gnupack 13.05リリース】Cygwin2.1.0化&Rubyでのエラーを解決

http://d.hatena.ne.jp/ksugita0510/

展開するだけで簡単にCygwin&Emacs 24.5が使える
gnupackですが、13.05にバージョンアップしました。

Cygwinは7/19時点での最新版である2.1.0になりました。

また、Rubyでエラーがでる問題も解決しました。

hi 2015/06/30 22:45 しばらく前の記事にコメント失礼します。
便利なツールをご提供いただき、とても感謝しております。

普段から「gnupack-devel」を使用しているのですが、
このバージョンから Cygwin 上で「irb」を実行すると以下のエラーが発生します。

ご対応いただけると幸いです。

<internal:gem_prelude>:1:in `require': cannot load such file -- rubygems.rb (LoadError)
from <internal:gem_prelude>:1:in `<compiled>'

hoge1 2015/07/13 06:39 gnupack_devel-13.04-2015.06.27を使わせてもらってます。
emacsのeshellにてrubyを実行すると、以下が出て実行できませんでした。

<internal:gem_prelude>:1:in `require': cannot load such file -- rubygems.rb (LoadError)
from <internal:gem_prelude>:1:in `<compiled>'

ちなみに、「gnupack_devel-12.03-2015.02.01」で同じことをしてた時は、無事に実行できてました。

「■[gnupack] gnupack 13.02-2015.05.24 リリース」のコメント欄に
irbのエラーの件が記載されてます。問題の根本は同じなのかな。

ご参考まで。

ksugita0510 2015/07/19 13:16 コメントありがとうございます。

遅れましたが、不足分のパッケージを取り込んだ最新版をリリースしました。
gnupack 13.05で上記問題が解決できるか確認ください。

hoge1 2015/07/19 22:40 早急なご対応ありがとうございます。
rubyのNG状況が解決したことを確認しました。

これからも便利に使わせて頂きます。ありがとうございました。

タグ

emacs electric-operator.el : 【改良版】演算子(=や+=)の前後に自動でスペースを入れる | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 electric-operator
概要(原文) Automatically add spaces around operators
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/davidshepherd7/electric-operator
バージョン 20150714.311
関連記事 package:electric-operator package:smartchr package:key-combo package:electric-spacing

electric-operator.el は、 electric-spacing.el(レビュー) の改良版です。

コーディング中に演算子の間に自動でスペースを入れてくれます。

多くのメジャーモードに対応していて、テストもきちんとしています。

  • c-mode
  • c++-mode
  • python-mode
  • ruby-mode
  • perl-mode
  • cperl-mode
  • java-mode
  • haskell-mode
  • ess-mode

20150324042754.png
Fig1: スペースを入力しないでも自動で入れてくれる!

electric-operator インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install electric-operator

設定 150719045919.electric-operator.1.el(以下のコードと同一)

(require 'electric-operator)
;;; ruby-modeの場合、===の設定が必要
(electric-operator-add-rules-for-mode
 'ruby-mode
 (cons "===" " === "))
;;; 使うメジャーモードごとにフックを設定しよう
(add-hook 'ruby-mode-hook #'electric-operator-mode)

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/150719045919.electric-operator.1.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 150719045919.electric-operator.1.el

タグ

2015/07/19 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs

このページの先頭へ