最新情報

2015年7月1日Emacs
emacs ahungry-theme.el : 暗くboldなカラーテーマ | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット
2015年6月30日Emacs
emacs omni-scratch.el : メジャーモードごとのscratchバッファをサッとポップアップする | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット
2015年6月29日Emacs
emacs plan9-theme.el : Plan9を模したクラシックなカラーテーマ | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット
2015年6月28日Emacs
【gnupack 13.04リリース】Cygwin symlinkをショートカットとして使えるように変更
2015年6月27日Emacs
emacs basic-theme.el : 【アンチカラーテーマ】色の使用を最小限にしたカラーテーマ | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

emacs ahungry-theme.el : 暗くboldなカラーテーマ | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 ahungry-theme
概要(原文) Ahungry color theme for Emacs. Make sure to (load-theme ‘ahungry).
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/ahungry/color-theme-ahungry
バージョン 20150629.2028
関連記事 package:ahungry-theme

ahungry-theme.el は暗くてboldなカラーテーマです。

以下のパッケージに対応しています。

  • mode-line
  • tooltip
  • font-lock
  • diff
  • isearch
  • show-paren
  • info
  • diary
  • gnus
  • message
  • org
  • magit
  • web-mode
  • helm

20150701213545.png
Fig1: emacs-lisp-mode

20150701213551.png
Fig2: magit

20150701213557.png
Fig3: grep

20150701213605.png
Fig4: outline-mode

20150701213611.png
Fig5: org-mode

20150701213615.png
Fig6: dired

20150701213624.png
Fig7: web-mode

20150701213628.png
Fig8: markdown-mode

20150701213636.png
Fig9: helm

ahungry-theme インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install ahungry-theme

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/150701213432.ahungry-theme.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 150701213432.ahungry-theme.el

タグ

2015/07/01 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs theme

emacs omni-scratch.el : メジャーモードごとのscratchバッファをサッとポップアップする | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 omni-scratch
概要(原文) Easy and mode-specific draft buffers
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/AdrieanKhisbe/omni-scratch.el
バージョン 20150623.938
関連記事 package:omni-scratch package:scratch-pop package:scratch-palette

omni-scratch.el は、メジャーモードごとのscratchバッファを実現します。

これを使えば試行錯誤用のscratchバッファが実現します。

M-x omni-scratch-new-scratch-major-buffer は、
現在のメジャーモードに対応したscratchバッファを開きます。

たとえばorg-modeならば*scratch:org*という名前で、
メジャーモードもorg-modeになります。

M-x omni-scratch-new-scratch-buffer は、
scratch:draft という新しいscratchバッファを開きます。

前者は scratch-palette.el(レビュー) に、
後者は scratch-pop.el(レビュー) に似ています。

保存機能はまだ実装されていないので、
欲しければ各自で実装してください(笑)

まだプロトタイプ段階なので、コマンド名や挙動が変更されると思われます。

20150630110337.png
Fig1: lisp-interaction-modeの*scratch*バッファ

20150630110345.png
Fig2: M-x omni-scratch-new-scratch-major-bufferでlisp-interaction-modeのscratchバッファが生成

omni-scratch インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install omni-scratch

タグ

2015/06/30 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs

emacs plan9-theme.el : Plan9を模したクラシックなカラーテーマ | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 plan9-theme
概要(原文) A color theme for Emacs based on Plan9
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/john2x/plan9-theme.el
バージョン 20150625.605
関連記事 package:plan9-theme

plan9-theme.el は、Plan 9 を模倣したカラーテーマです。

多くのパッケージに対応しています。

  • compilation
  • grep
  • isearch
  • font-lock
  • ledger-mode
  • ace-jump-mode
  • anzu
  • auto-complete
  • clojure-test-mode
  • diff
  • diff-hl
  • dired/dired+/dired-subtree
  • ediff
  • eshell
  • evil
  • flx
  • flycheck
  • flymake
  • flyspell
  • git-gutter
  • git-gutter-fringe
  • git-rebase-mode
  • guide-key
  • helm
  • highlight-symbol
  • hl-line-mode
  • hl-sexp
  • ido
  • indent-guide
  • js2-mode
  • linum-mode
  • magit
  • outline
  • rainbow-delimiters
  • structured-haskell-mode
  • show-paren
  • mode-line/sml-mode-line
  • SLIME
  • term
  • web-mode
  • whitespace-mode
  • which-func-mode
  • yascroll
  • Org
  • ansi-color
  • fill-column-indicator
  • highlight-parentheses
  • sml-mode-line
  • vc-annotate

20150629114831.png
Fig1: emacs-lisp-mode

20150629114837.png
Fig2: magit

20150629114843.png
Fig3: grep

20150629114849.png
Fig4: outline-mode

20150629114852.png
Fig5: org-mode

20150629114856.png
Fig6: dired

20150629114900.png
Fig7: web-mode

20150629114907.png
Fig8: markdown-mode

20150629114911.png
Fig9: helm

plan9-theme インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install plan9-theme

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/150629114725.plan9-theme.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 150629114725.plan9-theme.el

タグ

2015/06/29 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs theme

【gnupack 13.04リリース】Cygwin symlinkをショートカットとして使えるように変更

http://d.hatena.ne.jp/ksugita0510/20150627/p1

展開するだけで簡単にCygwin&Emacs 24.5が使える
gnupackですが、13.04にバージョンアップしました。

Cygwinは13.03の時点から2.0.4です。

  • シンボリックリンクの設定を winsymlinks:lnkに変更
    cygwinで作成したシンボリックリンクをWindowsのショートカットでも扱えるように変更しました。

13.03の記事は書き忘れてしまいましたが、変更点は以下のものです。

  • emacsの C-l設定を変更
    emacsで C-l(recenter-top-bottom)実行時のポジション設定をmiddle、top、bottomに変更

これが本来のC-lの挙動です。

以前Twitterでgnupack版のC-lの挙動がおかしいということで
以下の設定を紹介しましたが、ついに直されたようです。

(setq recenter-positions '(middle top bottom))

なんでgnupack版だと挙動が変わってしまったのかが謎です。

タグ

emacs basic-theme.el : 【アンチカラーテーマ】色の使用を最小限にしたカラーテーマ | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 basic-theme
概要(原文) Minimalistic light color theme
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/fgeller/basic-theme.el
バージョン 20150405.2051
関連記事 package:basic-theme package:base16-theme

basic-theme.el は、派手な色を使わない
ミニマリストなカラーテーマです。

font-lockの設定はしてありますが、
なんと、一切色をつけていません!

以下のようにフォアグラウンドとバックグラウンドを既定値にする設定が
たくさん羅列してあるのです。

`(font-lock-builtin-face ((t :foreground nil :background nil)))

カラーテーマといえば文字を派手に装飾するイメージですが、これは
アンチカラーテーマ
と言えるでしょう。

しかもデフォルトの設定だと
モードラインすら消し飛ばしてしまう潔さ!

これはあんまりなので、本設定では復元してあります(笑)

20150627110045.png
Fig1: emacs-lisp-mode

20150627110051.png
Fig2: magit

20150627110057.png
Fig3: grep

20150627110102.png
Fig4: outline-mode

20150627110107.png
Fig5: org-mode

20150627110113.png
Fig6: dired

20150627110117.png
Fig7: web-mode

20150627110121.png
Fig8: markdown-mode

20150627110126.png
Fig9: helm

basic-theme インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install basic-theme

設定 150627105916.basic-theme.el(以下のコードと同一)

;;; README.orgより
(defun mode-line-visual-toggle ()
  (interactive)
  (let ((faces-to-toggle '(mode-line mode-line-inactive))
        (invisible-color "#e8e8e8")
        (visible-color "#a1b56c"))
    (cond ((string= visible-color (face-attribute 'mode-line :background))
           (mapcar (lambda (face)
                     (set-face-background face invisible-color)
                     (set-face-attribute face nil :height 20))
                   faces-to-toggle))
          (t
           (mapcar (lambda (face)
                     (set-face-background face visible-color)
                     (set-face-attribute face nil :height (face-attribute 'default :height)))
                   faces-to-toggle)))))
(load-theme 'basic t)
;;; モードラインはつけようよ、ね?
(mode-line-visual-toggle)

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/150627105916.basic-theme.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 150627105916.basic-theme.el

タグ

2015/06/27 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs theme

【メルマガ#187】Emacs力をつけるには!?

6月最後のメルマガは、コラム調になります。

Emacsについて深く知るにはどうすればいいのでしょうか?

どうすればもっと使いこなせるでしょうか?

結局は場数を踏んで洞察力をつけることだと思います。

でも、それは大変なことではなく楽しい営みです。

子供のころに遊んだであろうとある遊びをたとえに
指針をお話していきます。

タグ

2015/06/26 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:メルマガ

emacs org-doing.el : 自分が今やっていることを記録する | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 org-doing
概要(原文) Keep track of what you’re doing
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/omouse/org-doing
バージョン 20150610.915
関連記事 package:org-doing

org-doing.el は、とても単純な作業記録ツールです。

名の通り org-mode を使って記録しますが、
あくまで記録形式がorg-modeなだけで、
このパッケージ自体はorg-modeの機能は使っていません。

org-modeに対してとっつきにくいと思っている人でも
気張らずに使うことができるでしょう。

org-doing.elが提供するコマンドを実行すると、いずれもdoing.orgを開き
自分が何をやっているのかが明確にわかるようになります。

記録する情報は3種類です。

M-x org-doing-log
現在やっていることを記録
C-u M-x org-doing-log
後でやろうとすることを記録
M-x org-doing-done
完了したことを記録

M-x org-doing-doneの後でそのままRETを押せば、
一番上のTODO(つまり、現在やっていること)をDONEにします。

もちろんorg-modeに慣れている人はdoing.org内で
C-c C-tでDONEにしてもかまいません。

org-doing インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install org-doing

具体的な使い方

今、ブログを書いているとすると

20150626112829.png
Fig1: M-x org-doing-log writing blog

おっと、Emacsにトラブルが!
ブログ書きの途中だけど不便だから直さなきゃ。

20150626112856.png
Fig2: M-x org-doing-log fix init.el problem

ふう、なんとか問題は解決したか。
ではブログ書きに戻ろう。

20150626112906.png
Fig3: M-x org-doing-done

ブログ書けた!

20150626112914.png
Fig4: M-x org-doing-done

後で友達にメールしなきゃー。

20150626112946.png
Fig5: C-u M-x org-doing-log write a mail to my friend

実際にメールするときはC-c C-tでTODOに戻し、書き終わったら
M-x org-doing-doneあるいは、C-c C-tでDONEにします。

設定 150626112735.org-doing.el(以下のコードと同一)

(setq org-doing-file "~/.emacs.d/doing.org")

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/150626112735.org-doing.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 150626112735.org-doing.el

タグ

2015/06/26 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs org-mode

emacs phoenix-dark-pink-theme.el : Sublime Text 2から移植されたカラーテーマ | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 phoenix-dark-pink-theme
概要(原文) Port of the Sublime Text 2 theme of the same name
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/j0ni/phoenix-dark-pink
バージョン 20150406.2002
関連記事 package:phoenix-dark-pink-theme

phoenix-dark-pink-theme.el は Sublime Text 2から移植された
カラーテーマです。

以下のパッケージに対応しています。

  • font-lock
  • compilation
  • mode-line
  • cider
  • isearch
  • grep
  • highlight-symbol
  • ido
  • linum
  • flx
  • auto-complete
  • popup
  • company
  • speedbar
  • eval-sexp-fu
  • nrepl
  • magit
  • git-gutter
  • show-paren
  • rainbow-delimiters
  • js2-mole
  • erc
  • circe
  • lui
  • w3m
  • highlight-indentation
  • org

20150625204926.png
Fig1: emacs-lisp-mode

20150625204932.png
Fig2: magit

20150625204936.png
Fig3: grep

20150625204943.png
Fig4: outline-mode

20150625204946.png
Fig5: org-mode

20150625204951.png
Fig6: dired

20150625204958.png
Fig7: web-mode

20150625205002.png
Fig8: markdown-mode

20150625205008.png
Fig9: helm

phoenix-dark-pink-theme インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install phoenix-dark-pink-theme

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/150625204855.phoenix-dark-pink-theme.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 150625204855.phoenix-dark-pink-theme.el

タグ

2015/06/25 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs theme

emacs grandshell-theme.el : 真っ黒背景で多くのパッケージに対応しているカラーテーマ | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 grandshell-theme
概要(原文) Dark color theme for Emacs > 24 with intensive colors.
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/steckerhalter/grandshell-theme
バージョン 20150404.501
関連記事 package:grandshell-theme

grandshell-theme.el は 真っ黒背景なカラーテーマです。

多くのパッケージに対応しています。

  • isearch
  • mode-line
  • which-func
  • show-paren
  • font-lock
  • auto-complete
  • auto-dim-other-buffers
  • clojure
  • company
  • compilation
  • diff
  • diff-hl
  • dired+
  • ediff
  • eldoc
  • erb
  • erc
  • eshell
  • eval-sexp-fu
  • fic-mode
  • flycheck
  • flymake
  • git-gutter
  • git-gutter-fringe
  • gnus
  • grep
  • helm
  • highlight-symbol
  • icomplete
  • ido
  • jabber
  • js2-mode
  • js3-mode
  • linum
  • magit
  • markdown-mode
  • mark-multiple
  • message-mode
  • mic-paren
  • mmm-mode
  • nrepl-eval-sexp-fu
  • nxml
  • org
  • outline
  • parenface
  • powerline
  • rainbow-delimiters
  • regex-tool
  • sh-script
  • shr
  • slime
  • smart-mode-line
  • term
  • undo-tree
  • web-mode

20150625000706.png
Fig1: emacs-lisp-mode

20150625000711.png
Fig2: magit

20150625000715.png
Fig3: grep

20150625000718.png
Fig4: outline-mode

20150625000722.png
Fig5: org-mode

20150625000726.png
Fig6: dired

20150625000729.png
Fig7: web-mode

20150625000853.png
Fig8: markdown-mode

20150625000742.png
Fig9: helm

grandshell-theme インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install grandshell-theme

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/150625000630.grandshell-theme.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 150625000630.grandshell-theme.el

タグ

2015/06/24 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs theme

emacs ubuntu-theme.el : Ubuntuのデフォルトの端末色に似せたカラーテーマ | MELPA Emacs Lisp Elisp パッケージ インストール 設定 使い方 スクリーンショット

パッケージ名 ubuntu-theme
概要(原文) A theme inspired by the default terminal colors in Ubuntu
リポジトリ MELPA
取得先 https://github.com/rocher/ubuntu-theme
バージョン 20150620.1533
関連記事 package:ubuntu-theme

ubuntu-theme.el は、Ubuntuっぽいカラーテーマです。

対応パッケージは以下のとおりです。

  • diff
  • ediff
  • font-lock
  • git-gutter+
  • isearch
  • mode-line

20150623233611.png
Fig1: emacs-lisp-mode

20150623233617.png
Fig2: magit

20150623233621.png
Fig3: grep

20150623233626.png
Fig4: outline-mode

20150623233630.png
Fig5: org-mode

20150623233633.png
Fig6: dired

20150623233636.png
Fig7: web-mode

20150623233640.png
Fig8: markdown-mode

20150623233646.png
Fig9: helm

ubuntu-theme インストール

このパッケージはmelpaにあるので パッケージの初期設定 を行ってください。

M-x package-refresh-contents
M-x package-install ubuntu-theme

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/150623233544.ubuntu-theme.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 150623233544.ubuntu-theme.el

タグ

2015/06/23 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:Emacs theme

このページの先頭へ